ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ローアマから7年 片岡尚之は地元でツアー2勝目へどん欲

2021/09/17 18:23


◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 2日目(17日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

札幌光星高2年だった2014年、初めて出場した「ANAオープン」で片岡尚之はローアマチュアに輝いた。「あのときより飛距離は30ydくらい伸びているし、昔はラフに入ったら全然グリーンを狙えなかったけど、今は普通に狙えるパワーもついた」とプロとして戻ってきた輪厚で、自身の成長を感じている。

<< 下に続く >>

この日は5バーディ、2ボギーの「69」。「ショットが視界から消えるんです」とティショットを左右の林に打ち込むことも多かったが、「パターがやっと良くなってきた」とチャンスを確実にものにした。この2日間、パー5だけで1イーグル6バーディ=8アンダーの荒稼ぎだ。

得意だったアイアンショットも最近は低迷気味。5月「ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品」で初優勝を飾ったが、「その時もちょっと怪しくて、ごまかして打っていた。その反動じゃないけど、そこからちょっと崩れてしまった」と視線を落とす。「良かったときが100点だとすると、40点くらいです」

それでも、舞台は地元・北海道。大会2日目を終えて、首位と1打差3位の好位置で週末へ折り返す。「久しぶりに良い位置で決勝ラウンドを迎えられる。思い出のあるANAオープンで優勝できたら本当にうれしいので、優勝だけを目指して頑張りたい」と、23歳は地元でのツアー2勝目にどん欲だ。(北海道北広島市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!