ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「良い20代だった」 石川遼は4バーディ、ノーボギーの“ラストラウンド”

2021/09/16 18:27


◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 初日(16日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

「問題は多々あるけど、なんというか問題はないですね」と笑った石川遼。多少の課題は、いま歩んでいる道の一部。自身20代最後となるラウンドは、4バーディ、ノーボギーの「68」で締めくくった。

<< 下に続く >>

この日はパターを「オデッセイ ホワイトホットOG 2ボールブレードパター」に替え、ボールも「キャロウェイ クロムソフトX トリプルトラックボール」へと変更した。7Wに替えて、「キャロウェイ APEX UW(21度)」というユーティリティとウッドの中間に当たる新クラブも実戦投入。「パフォーマンス的にすごく変わるということはなくて、ほんのちょっとのことだけど、その中で最善のものを見つけることはやっていいのかな」と、どん欲に新たな道具にも可能性を探っている。

あす17日は30歳の誕生日。20代最後のラウンドは「数字だけみたら4バーディ、ノーボギーだけど、結構ボギーを打ちそうなところはいっぱいあった。納得できる内容ではないですね」と、やや不満げながらも、綺麗なスコアカードはキープした。

「アメリカにもいたし、日本にもいたし、すごく恵まれた環境でゴルフの経験を積むことができた」と振り返った20代。「それを30代以降に生かしていきたい気持ちでいっぱいです」と未来を見る。

「まだ何も成し遂げていないと思っていて、これから達成していきたいことの方が多いです。良い20代だったと思うし、これから階段から落ちたりしなければ、元気な30代を迎えられそうなので(笑)、それが一番かなと思う」。悩まされてきた腰痛も乗り越えつつあるだけに表情も明るかった。(北海道北広島市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!