ニュース

国内男子Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「絶対ムリ」なコースレコード更新 比嘉一貴も改造に驚き

2021/08/25 16:39


◇国内男子◇Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント 事前(25日)◇芥屋GC(福岡)◇7210yd(パー72)

2019年に行われた前回大会で通算26アンダー「262」の大会最少スコアをマークした比嘉一貴は、“再現”は「絶対ムリ」だという。会場の芥屋GCは今大会までに改造。バンカーの配置や形状を大胆に変更し、18ホールの総距離も計107yd伸びた。

<< 下に続く >>

難度がぐっと上がった印象は、すでに多くのトッププロのあいだにも知れ渡っている。「この1年くらい、芥屋を回ったというプロから“苦情”が…。『僕のせいだ』みたいな」

9番はティイングエリアを隣のホールのグリーン横に新設して39yd、10番はパッティンググリーン脇をえぐるように敷地を確保し33ydアップ。「ちょうど僕の飛距離にある」と、4番をはじめ数ホールで、新たにつくられた深いバンカーに第1打を入れるとレイアップを余儀なくされそうだ。

日本ツアーの年間スケジュールで唯一、高麗グリーンが待ち構えるコース。比嘉は前週の「セガサミーカップ」で優勝した別のパターを準備している。最近、女子ツアーで人気のテーラーメイド「TP コレクション HYDRO BLAST」シリーズのバンドンTM1と、ジュノTB1が候補になりそうだ。(福岡県糸島市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!