ニュース

国内男子ゴルフパートナー PRO-AMトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹と同級生の梅山知宏 “準備”結実の3打差5位発進

2021/05/20 19:10


◇国内男子◇ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント 初日(20日)◇取手国際GC(茨城県)◇東コース6804yd、西コース6531yd(パー70)

大会前の過ごし方が奏功したスタートダッシュとなった。2日前に東コース、前日にこの日回った西コースを下見した梅山知宏は7バーディ、ノーボギーの「63」でプレー。2018年「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」以来のトップ5発進を決めた。「きのう雨の中でしっかり西コースを回って、パットがいい感じになった。東コースを回っていたらこの結果を出せなかったかも」

<< 下に続く >>

東コースは洋芝、西コースは高麗芝と予選ラウンドで使う2コースの異なるグリーンへの対応がポイントとなる今大会。芝目の影響が出やすい高麗芝に対処するべく、指をかざしてグリーンの傾斜を読む“エイムポイント”を採用したほか、支援を受ける芥屋ゴルフ倶楽部の高麗芝で「ずっと練習していた」という準備が結実した。首位と3打差の出だしに「100点満点」をつけた。

主催者推薦で出場する29歳。2017、18年に下部ツアーで1勝ずつを挙げたが、シード獲得には届いていない。地元・栃木県の作新学院高で腕を磨いたジュニア時代、2009年「日本ジュニア」では最終日に猛追をみせて優勝した松山英樹に続く2位になった。東北福祉大では松山が主将、梅山が副主将として切磋琢磨した間柄でもある。

絶好のチャンスをものにしたいところではあるが、「頭の中に“優勝”はあるけど、それよりも一日一日、自分の最善を尽くして終わることを目標にしている。これまでの試合で成績がついてきていないけど、練習してきたという自信はある。毎日準備をして最終日を迎えたい」と意気込んだ。(茨城県つくばみらい市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!