ニュース

国内男子ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品の最新ゴルフニュースをお届け

3打差追う石川遼 初の選手会主催「勝ちたくないってことはない」

2021/05/08 17:50


◇国内男子◇ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品 3日目(8日)◇西那須野CC(栃木県)◇7036yd(パー72)

大混戦となった3日目、石川遼は7バーディ、2ボギーの「67」で通算12アンダー4位に浮上。「内容がすごく良かったので納得できる部分はある。明日はすごく楽しみです」と、首位と3打差で迎える最終日に、2年ぶりの優勝を見据えた。

<< 下に続く >>

前日は使わなかった1Wを、この日はまず4番(パー5)で振り抜いた。しかし、やや左に出た球はそのまま左に曲がって、密集した林の中でかろうじて発見された。「下手するとトーナメントが終わってしまうようなトラブル」と、アンプレヤブルも考えたシチュエーションだったが、真横のラフに戻してなんとかボギーで切り抜けた。

6番(パー5)でも再び1Wを握ったが、同じようにやや左に出てバンカーにつかまった。後半11番(パー5)も1Wで左ラフに打ち込んで「きょうは左ファールとセンターフライが2回です」と苦笑した。

それでも、それ以外のクラブでスコアを作れるのが石川の強みだ。4番ではグリーンに向かって急傾斜で下っている30ydのアプローチを「ディボットに入っていたので、あの選択をせざるを得なかった」と、傾斜を転がしてピンそば90cmにぴたりとつけてバーディ奪取。7番では右バンカーから8Iで大きくスライスをかけて、ピン下3mへと運んでみせた。

「スイングを変えている中で、ああいうふうに思ったところにクラブを入れたり、ボールを曲げたりすることは、去年までは全然できなかったこと。練習と試合の繰り返しで、ちょっとずつ感覚が身についてきているというか、感性との混ぜ合わせがちょっとずつできてきているのかな」と、スイング改造の進捗は細かい部分にも感じている。

石川のホールアウト時点では、12アンダーで首位に10人が並んでいた。「当然、勝ちたくないっていうことはない。まずは17、18アンダーというくらいの数字をイメージして、残り3ホールくらいになった勝つ数字が見えてくると思う」とした石川だったが、終盤に宮本勝昌が通算15アンダーと抜け出した。

選手会主催による初めての大会。若手選手たちの職場への愛着、ゴルフへの思いもひしひしと感じている。「みんなの思いがあると、やりがいはすごくあります」という石川。初代チャンピオンに名を刻むには、最終日に再びビッグスコアが求められる。(栃木県那須塩原市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ by サトウ食品




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!