ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

“AO”以来の連覇ならず 宮本勝昌は「寛がナイスプレー」

2021/05/02 18:17


◇国内男子◇中日クラウンズ 最終日(2日)◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)◇6557yd(パー70)

「中日クラウンズ」で過去に連覇を達成したのは青木功(1978年から3連覇)と尾崎将司(97年から3連覇)だけ。ディフェンディングチャンピオンの宮本勝昌は首位からのスタートで「68」で回ったが、逆転を許して9アンダー2位に終わった。

<< 下に続く >>

後半10番までの3バーディを活かせず、2組前で「63」をマークした岩田寛に今季初勝利を譲った。4オン1パットでボギーをたたいた12番が痛恨。「風が左からあると意識しすぎた。右ラフに入れると厳しいので勇気を出して左を狙ったが、ミスが続いた」。バックナインで3つ伸ばした岩田に対し、宮本はパープレー。「少しでも…と思っていたが、寛がナイスプレーだね」と強風の中でのロースコアを称えた。

難攻不落といわれるコースで、最終日の終盤は40代のマッチレースに。「3日間だったから。4日間だと分からない」と大雨による初日中止から54ホールに短縮された競技でチャンスをうかがっていた。

「和合は難しいので、1年後に回れるくらいでちょうどいい。本当にくたくたになる。今年は3日間、晋呉とできたのは楽しかった。それが救い」。3日間、ラウンドをともにした同級生の片山晋呉との共演を喜んだ。(愛知県東郷町/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!