ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

「まだ諦めたくない」53歳・谷口徹のアウトドライブ

2021/04/22 19:54


◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 初日(22日)◇有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコース(兵庫県)◇7103yd(パー71)

起伏の多い有馬ロイヤルの18ホールを回り終え、「傾斜がきつくて意外としんどい」と額に汗をにじませた53歳の谷口徹。それでも5バーディ、ノーボギーで首位と1打差3位とし、ベテラン健在をアピールした。

<< 下に続く >>

さらに谷口を喜ばせたのは、この日1回、同組で30歳の秋吉翔太をアウトドライブした事実。「(大会前に)秋吉翔太に『負けませんよ』みたいに上から目線で言われて。俺だって条件がすべてそろったら飛ぶんやで!」と、16番でアグレッシブに左サイドを攻めていき「ちょっと勝ったんで満足でした」

男子ツアーも勢いのある若手が出てきているが、「ここ最近で一番スイングがいい」と谷口も気持ちでは押されていない。「飛距離では負けるけど、ショートゲームやパットとか。そういう部分では負けない」と戦う術は知っている。

3年前の「日本プロ」では大会史上最年長となる50歳で大会制覇。尾崎将司の55歳241日というツアー最年長優勝記録の更新も視野に入れる。「諦めたらすぐシニアに行けるけど、まだレギュラーを諦めたくない。できるかできないか分からないけど…。若い子は1年経ったらうまくなるけど、自分はもう極端にうまくなれないから、1つ1つをかみ合わせてスコアを作っていくしかない」

今は怒りすらコントロールして戦っている。「ミスしても怒る元気がない。エネルギーをロスするから(笑)。ディボットに入っても『あぁ』みたいな。怒っている選手を見たら尊敬するし、羨ましい。でも、そういうところでやるしかない」と達観している。(神戸市北区/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!