ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

ゴルフきょうは何の日<11月19日>

2017年 ケプカがウッズの記録を塗り替えて2連覇を達成

宮崎のフェニックスカントリークラブで行われた「ダンロップフェニックス」。4打差の首位で最終日を出たブルックス・ケプカが通算20アンダーで大会2連覇を達成した。「67」で回って後続との差を9ストロークに広げ、2004年大会でタイガー・ウッズが作った記録の8打差を塗り替える、大会史上最多ストローク差での優勝となった。

同年の海外メジャー「全米オープン」を制覇しての参戦で、「正直言うと、全米オープン以降の2、3カ月はたぶんいままでで一番ハードワークを積んできた。やらなければいけないことだったと思うけど、ようやく結果が伴ってきた。『Hard work beats talent when talent fails to work hard.(才能あるものが努力しなければ、努力したものが才能に勝つ)』と言うけれど、これからも自分の才能、持っている力を信じて進めていけると思う」。翌18年の「全米オープン」も制し、「全米プロ」も18年、19年と連覇を成し遂げた。

「ダンロップフェニックス」を2連覇したのは史上5人目となる記録。「世界中でプレーをしてきたけど、日本のファンはその中でも最高だ。選手たちを尊敬しているし、良いショットを称えてくれる。たぶん、イギリスに次いでゴルフの知識もあると思う」とし、19年大会にも出場した。尾崎将司に並ぶ大会3連覇とならなかったが、4日間全て60台の12位で終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!