ニュース

国内男子ディライトワークスチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ディライトワークスチャレンジ
期間:10/21〜10/23 場所:取手国際ゴルフ倶楽部 東コース(茨城)

小袋秀人が悲願の初優勝 幡地隆寛とのプレーオフを制す/AbemaTVツアー

◇国内下部AbemaTVツアー◇ディライトワークスチャレンジ 最終日(23日)◇取手国際ゴルフ倶楽部 東コース (茨城)◇6811yd(パー70)

悪天候によるコースコンディション不良で約1時間の競技中断を挟んだ最終日、小袋秀人が通算14アンダーで並んだディライトワークス所属のホストプロ、幡地隆寛とのプレーオフを制し、悲願のツアー初勝利を掴んだ。

<< 下に続く >>

18番(パー4)の繰り返しで行われたプレーオフ2ホール目で、ボギーにした幡地に対し、小袋がパーで上がり決着がついた。正規の18ホールでは9バーディ、ボギーなしの「61」でプレー。5アンダー22位からの逆転優勝となった。

12年末にプロ転向した29歳は「パッティングがイメージ通りに打てていた。延長1ホール目のパーパットが入った時からいけるんじゃないかと思った」と振り返った。ゴルフは5歳から始め、アマチュア時代は2011年「朝日杯争奪日本学生ゴルフ選手権」、12年「日本アマチュア選手権」を制覇した。

通算13アンダー3位に上井邦裕佐藤太地。通算12アンダー5位に関将太井上信が続いた。首位から出た蛭川隆金智宇(韓国)、小野田享也は通算8アンダー13位で順位を落とした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ディライトワークスチャレンジ

  • 2020/10/21~2020/10/23
  • 賞金総額:1,500万円
  • 取手国際ゴルフ倶楽部 東コース(茨城)



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!