ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッドの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド
期間:10/22〜10/25 場所:シャーウッド(カリフォルニア州)

隣のフェアウェイからナイスボギー 小平智は推薦出場に「成績で返す」

2020/10/23 12:53


◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド 初日(22日)◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073yd(パー72)

11月の「マスターズ」が迫ってきた今大会のフィールドは分厚い。昨季フェデックスカップランキング60位以内の出場資格から漏れた前年覇者タイガー・ウッズフィル・ミケルソンといった超大物が推薦で出場。新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示し、2週連続で欠場となったダスティン・ジョンソンの代わりに出場する待機選手1番手が実績十分、ツアー9勝のマット・クーチャーだった。

<< 下に続く >>

豪華なメンツにあって、小平智もPGAツアーの推薦カテゴリーで参戦。「このZOZOチャンピオンシップに推薦してもらえたのは、すごいチャンス。推薦してもらったからには、成績で返さなきゃいけない」と鼻息は荒い。

熱い気持ちをぶつけるように、後半12番を終えて6アンダー。トップ10に名前を連ねて迎えた終盤にヤマ場が訪れた。17番(パー3)ではティショットがグリーン手前の深いラフに潜り込み、「まず、ボールが見つかってくれたのがうれしかった。自分のキャディが、よく見つけてくれた。あそこは本当にラッキーに(重なる)ラッキーでした」。難しいライからピンの上7mにつけ、パーパットをねじ込んで耐えた。

最終18番でも右の林に打ち込んだティショットが崖を転がり、隣接する9番のラフにまで到達。まず9番のフェアウェイに刻み、3打目で林と巨大なリーダーボードを超えた先にあるグリーンをとらえた。「キャディがちゃんと距離を測ってくれたので、それを信じて打つだけ。いいショットでした」。7m強のパーパットは惜しくもカップの手前で止まったが、価値あるボギーで締めくくった。

日本勢では星野陸也と並んで最上位となる4アンダー17位タイ発進。「予選カットもないですし、4日間集中して、ガンガン伸ばしていくだけ。いっぱいバーディを獲って、上を目指して頑張ります」と力をみなぎらせた。(カリフォルニア州サウザンドオークス/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!