ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

深堀と宮里優作が口を揃える、石川遼のスゴイところ

「フジサンケイクラシック」初日で7位タイと好発進を見せた石川遼(15=杉並学院高)。同伴でラウンドした深堀圭一郎宮里優作は、共にイーブンパーの15位タイと、1打差ながら遅れをとる結果となってしまったが、2人とも石川に対する賛辞を惜しまなかった。

深堀圭一郎
「後輩たちにいいプレーを見せたいし、自分もいいプレーをしたい。そういう意味では、いい刺激になりましたね。」

(石川くんは)「パットも強めにオーバー目に打つし、歯切れがいい。見ていて気持ちが良いし、期待が持てる選手。注目されている中で、今の年齢であれだけのゴルフができるのは、大したものだと思いますよ。素晴らしい選手です。」

「ボールを打ちにいこうとするときのモチベーションの上げ方が良いと思う。連続ボギーを叩いた後の集中力の高め方も良かったね」

宮里優作
「まだ(芯に)当たったり当たらなかったりがあるけど、飛距離は変わらないですね。ショートゲームも良いんじゃないですかね。いいパーを拾えていたし、あまり言うことはないですよ。いいフィーリングを持っています。」

「すごく明るい子で、いい感じでしゃべってくれる。僕から質問攻めでした。“兄弟はいるの?”とか。ゴルフの話はしなかったですね。」

「僕のスコアは上出来。初日はいつも悪いから。何とか明日は遼くんに追いついて、3日目も一緒にまわりたいですね」

初日から大勢のギャラリーと大歓声に包まれ、独特の雰囲気の中でのプレーとなった深堀と宮里優作石川遼は2人のプレーに感心しきりだったが、2人も同じ気持ちでのラウンドとなっていたようだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。