ニュース

国内男子UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、メジャー開幕を前にガラガラ声で会見

2008/07/02 17:57


国内男子ツアーのメジャー第2戦「UBS日本ゴルフツアー選手権」開幕を翌日に控えた2日(水)、石川遼は練習ラウンドをこなし、最後の調整を行った。

会見場で、まるで別人のような声で質問に答える石川。今週はじめに風邪をこじらせ、火曜日に行われたプロアマ戦では、体調を崩しながらも何とかラウンドをこなした。ホールアウト後のテレビインタビューや記者会見、表彰式はすべてキャンセル。病院へと直行し、点滴を打つなどの処置を受けた。

この日の指定練習日は、午後12時近くに1番ティからラウンドを開始。「切りが良かったし、念のため」と、6ホールでラウンドを打ち切った。「昨日の夜は7時ごろに寝て、今朝は6時に起きました。体にだるさはないし、1ラウンドできるくらい」と体調回復をアピール。熱も平熱に戻ったようで、「頭痛も疲れもありません。(風邪により)有利とか不利とか関係ないくらい、べストな状態に戻っています」と、嗄れた声を絞り出しながら、にこやかに話した。

また、初日、2日目と同組でラウンドする韓国出身の17歳、ノ・スンヨルに言及。「2年前の日韓対抗戦で負けて、悔し泣きしました。すごく悔しかったので良く覚えています。あのころの事を思い出せば、より気合が入ると思います」と石川。今年がプロデビューで、しかも韓国ツアー史上最年少プロと、国籍と主戦場は異なるが自分自身と共通点の多い天才ゴルファーに、対抗意識を燃やしていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 UBS日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。