ニュース

国内男子サン・クロレラ クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、明日の最終日こそ後悔したくない

2008/08/02 18:03


「サン・クロレラ クラシック」大会3日目。強風に雨がまじる難コンディションの中、石川遼小樽CCに翻弄された。1番ホールこそティショットをフェアウェイに運び、無難にパーでスタートしたが、2番パー4で2打目を池に入れてダブルボギー。勢いをつけるどころかペースが乱れ、結局3バーディ、7ボギー、3ダブルボギーという内容だった。

石川本人も小樽CCの難しさは、この3日間でよく理解している様子。「グリーンの速さや、ラフの長さとかいう細工ではなく、小樽CCそのものが難しいんです。ここの地形や気候がコースに本当にマッチしている。素晴らしい難しさだと思います」。

そんな石川が明日の最終日にリベンジしたいのが今日ダブルボギーを叩いた2番ホールだ。初日こそパーで切り抜けているものの、石川自身「何のクラブでティショットしてもパーをとれる気がしない。それほど2番ホールは難しいと思います」。明日の最終日、果たして悔いを残さないプレーをすることができるのだろうか、注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 サン・クロレラ クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。