ニュース

国内男子バナH杯KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、早寝早起きで2試合連続優勝を狙う!

国内男子ツアー「バナH杯KBCオーガスタ」が8月28日(木)から開幕する。その前日に行われたプロアマ大会は雨のため9ホールで打ち切りとなった。先週「関西オープン」で優勝した石川遼も元気な姿を見せたが、ラウンド後クラブハウスに引き上げると早々にコースを後にし、パーティーにあわせて再びコースに戻ってきた。

「今日は9ホールでしょうがないけど、ドライバー的には満足しています。ドライバーさえ良ければスコアに影響ないと思うし、セカンドショット以降も大きなミスにはならないですね。この頃よく寝られています。今日も早く寝て、早起きしていい集中力でコースに入れるようにしたいですね」。

今週の会場となる芥屋ゴルフ倶楽部は、男子ツアーでは唯一のコウライグリーンを採用したコースになる。ゴルフを始めた頃、コウライグリーンのコースで練習を積み重ねた石川は「得意です」というが、ドライバーショットだけでななく、グリーン攻略がスコアを伸ばす鍵となることは間違いない。

この大会は2桁アンダーどころか20アンダー前後のスコアが優勝スコアとなっているので、バーディ合戦についていけるか注目される。となると、初日に出遅れることは許されない。初日のラウンドはディフェンディングチャンピオンの宮本勝昌と「サン・クロレラクラシック」で4年ぶりに優勝を果たした谷口拓也と8時24分に10番ホールからスタートする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 バナH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。