ニュース

国内男子コカ・コーラ東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

C.ビジェガス大会連覇狙い余裕に笑み!

昨年、2度目の挑戦となった「コカ・コーラ東海クラシック」で、プレーオフの末優勝を果たしたコロンビアのカミロ・ビジェガス。今回は大会連覇を狙い3度目の出場を果たすのだが、その風格は昨年よりも数倍も貫禄を帯びていた。

それは、米ツアーのFedExCupプレーオフシリーズの「BMW選手権」で米ツアー初優勝を果たしたビジェガスは、最終戦の「ザ・ツアー選手権 presented by コカ・コーラ」でも優勝を果たし、総合2位に入る大躍進を見せた。その自信が表情からも感じ取ることができた。

優勝した試合は出場2試合連続での優勝、そして今週勝てば3試合連続となる。プロアマ戦の表彰式では、「コカ・コーラ」の試合に強いビジェガス選手と言われ、周囲の表情にあわせて苦笑いを浮かべたが、ゴルフの調子が良いのは事実。昨年よりもラフが短くなったと知ると「今年はラフからでもアグレッシブに攻めていけるので、ハイレベルの戦いになるだろう。自分だけが有利なわけではない、どの選手でもビッグスコアを出すチャンスはあるね」と余裕の笑顔でコメントを残した。

今回ビジェガスは弟のマヌエルを引き連れての来日となった。「大学を卒業したばかりで、これからプロとして戦っていこうというときに、推薦をいただいたスポンサーには感謝しています」とお兄さんらしい周囲に気遣う場面も見せる。

ビジェガスは明日の予選第1ラウンドを石川遼高山準平と10番ホールから9時29分にスタートする。プロアマの中盤まで降り続いた雨は完全に止み、試合4日間は晴れ間が広がる予報となった。グリーンは日を追って硬くしまってくることが予想されるため、初日にスコアを伸ばす作戦で挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 コカ・コーラ東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。