ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉、35歳で25勝は10年前に予言していた

2008/10/19 19:44


日本で最高峰の大会「日本オープン」でツアー25勝目を飾り、史上7人目の永久シードを獲得した片山晋呉。写真の左手に持つ日本ゴルフツアー選手の証「ツアーバッジ」は、永久シード選手だけが持つことのできる金色をしている。

このバッジを片山は「日本プロゴルフ選手権」で優勝して以来、いつでも準備出ているとツアーの方に言われ、早く欲しいと思っていた。その念願のバッジを手にし満足気に語った。

「実は今週、プロになってすぐの1998年に書いた日記を持ってきたんです。その中に、10年後の35歳に25勝という目標があったんです」。片山はツアーで戦っていると慣れてしまうため、ノートを見て振り返るようにしている。

永久シードを獲得した片山の次の目標は45勝。片山の名前「シンゴ」にちなんでの数字だ。現在35歳、片山のノートには何歳で45勝と書いてあるのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。