ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

阿久津未来也「負けていられない」 アマV古江彩佳にライバル心

2019/10/31 18:35


◇国内男子◇マイナビABC選手権 初日(31日)◇ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7200yd(パー72)

大会初出場で24歳の阿久津未来也(あくつ・みきや)が7バーディ、3ボギーの「68」で回り、首位に3打差の4アンダー9位でスタートした。終盤16番(パー3)から2連続バーディを奪って首位に迫り、「難しいホールで2つ獲れて上りが良かった」と納得の締めくくりとなった。

日大に在学中の2016年に「日本学生ゴルフ選手権」を制し、同年末にプロ転向。翌17年のプロテストに合格し、昨年末のファイナルQTで38位に入り今季の出場権を手にした。その初戦となった7月「日本ゴルフツアー選手権」で12位に入るなど夏場に好成績を収め、現在の賞金ランキングは66位。来季シードが得られる65位以内を目前にしてシーズン終盤を戦っている。

栃木県で生まれ、静岡県で大学生活を過ごし、2017年から兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部に所属する同県は「第三の故郷」。今週は応援に来ているという同コース関係者の存在に、「頑張らないといけない」とモチベーションにもなっているようだ。

さらに、阿久津が気張る理由がもうひとつ。かつて研修生として同コースに勤務していた古江彩佳が2週前の国内女子ツアー「富士通レディース」でアマチュア優勝を果たした。

古江は2日前にプロ転向を表明し、5つ年下の後輩ながら同じ立場に。「大きな差が開いたが、れっきとしたプロだし負けていられない」と、今週プロデビューする19歳へのライバル心をあらわにした。(兵庫県加東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 マイナビABCチャンピオンシップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。