ニュース

国内男子The Championship by Lexusの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼、スコア伸ばせずホスト大会4戦全敗

2008/11/07 17:48


国内男子ツアー「The Championship by LEXUS」に出場している石川遼。初日に3オーバー67位タイと出遅れたため、この日は少しでもスコアを伸ばしたかった。ところが、3バーディ4ボギーの1オーバーでホールアウトし、通算4オーバーの70位タイで予選落ちとなった。

2番でボギーが先行してしまったこの日の石川。続く3番パー5ではバーディ以上が欲しかった。ところが、左サイドの林すれすれを狙ったドライバーでのティショットは、せり出した松の木にあたり、150ヤード先のラフにポトリ。このホールは何とかパーで凌いだが、続く4番パー3でもボギーを叩き5オーバーまで後退してしまう。

中盤は序々にティショットが安定し、バーディチャンスを迎えるが、4、5メートルのパットが決まらずスコアを伸ばせない。後半に入り11番でピン奥3メートルのバーディパットを沈め、ようやく笑顔を見せたが、予選カットラインぎりぎりの位置が続くため、表情は硬さが抜け切らなかった。

17番でボギーを叩き5オーバーで迎えた最終18番パー5。リーダーズボードを確認し、3オーバーならなんとか予選を通りそうな状況がわかり、イーグル狙いで行った。ティショット、2打目と完璧にボールをとらえ、グリーン奥のカラーまで運んだ。イーグルパットは10メートルの右に大きく曲がるラインだったが、惜しくも入らずバーディフィニッシュ。

結果的に通算2オーバーまでの63名が決勝ラウンド進出となったため、石川は2打差で予選落ちが確定した。先週優勝して乗り込んだ今大会は、石川にとって4試合目のホストプロを勤める試合だった。プレッシャーはないと話す石川だが、なんとしても予選は通過しなければという責任感が裏目に出てしまったのかもしれない。

「予選落ちは結構つらいですよ。いきなり出てきた高校生にこのような大企業の方々が応援してくれて、これからも長くお世話になりたいと思うので、来年またがんばります」。次週は、昨年石川がアマチュアとして参加し38位タイに入った「三井住友VISA太平洋マスターズ」に出場する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 The Championship by Lexus




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。