ニュース

国内男子トップ杯東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

「完全に力尽きた」 石川遼は47位も賞金トップキープ

2019/10/06 17:08


◇国内男子◇トップ杯東海クラシック 最終日(6日)◇三好カントリー倶楽部 西コース(愛知)◇7295yd(パー71)

33位スタートの石川遼は1バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「75」と落とし、通算5オーバーの47位に後退して4日間を終えた。アゲンストの風が吹く最終18番では、右ラフからの2打目をグリーン手前の池に入れてダブルボギーフィニッシュ。後味の悪さを残してグリーンを降りた。

4日間を通して強く吹いた風に苦しめられ、アイアンが乱れた。最終日も「必死にやったけれど、完全に力尽きた感じ」と苦笑い。「最近はヘッドスピードが上がった分、スピンが増えてアゲンストだとすごくフケる」という傾向にある中で、最後まで風に対応できずスコアメイクに苦しんだ。今季2勝にも大きく貢献してきたアイアンでチャンスを作れず、「好きなコースでこういうプレーだったので悔しい」と振り返った。

次週の「ブリヂストンオープン」(千葉県・袖ヶ浦CC)に向けて、まずはアイアンショットの調整が急務になりそう。当初は連戦を考慮して次週の欠場も考えたが、「家からも遠くはないし、体の負担を考えてもできるかなと。水曜日までにリカバリーして、体調さえ整えばよいゴルフができるかもしれない」と出場を決めたという。

今季は2009年以来の賞金タイトルもかかっているが、今週を終えて約1060万円差で賞金レースのトップを守った。12月上旬の最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」までは、現時点で「もしかしたら全部出るかもしれない」とスキップの予定はなく、前週からの11連戦も覚悟する。

2週後「日本オープン」を終えた賞金ランク上位2名には、さらに2週後の世界ゴルフ選手権「HSBCチャンピオンズ」(中国)の出場権が与えられる。「日本オープンが終わってから、またスケジュールを考える感じですね」と話し、シーズン終盤の戦いに向けて考えを巡らせた。(愛知県みよし市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 トップ杯東海クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。