ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

1年間で体重5kg増 パワーアップした星野陸也が大会連覇へ

2019/09/04 16:52


◇国内男子◇フジサンケイクラシック 事前(4日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71)

前年大会で後続に5打差をつけ、ツアー初優勝を“完全優勝”で飾った星野陸也が、パワーアップして戻ってきた。

1年ぶりにコースをチェックし「ちょっと変わって難しくなっていました。ラフが去年よりだいぶ伸びていて、グリーンも少し幅が広がったり、18番も右奥が落ちていたりして結構面白くなっていました」と声を弾ませた。

身長186cmの23歳は、この1年間で体重を5㎏増やし78㎏になった。「アイアンの飛距離も5ydくらい伸びている。去年3日目から最終日にかけてアドレナリンが出て、どんどん飛ぶようになっていったので、(距離)計算に注意って感じです。体が重くなったなと感じることもありますが、疲れるってほどでもない。トレーニングも積んできたのでパワーもついていると思う」と自身の成長を誇る。

今季国内ツアーは11試合の出場で、6月「ダンロップ・スリクソン福島オープン」の優勝を含む5試合でトップ5入り。「スイングやショットは今年の東建(4月)からずっといい感じです。セガサミー(2週前)は体調がちょっと良くなくて上手くいかなかったんですけど、先週の芥屋(2位)でまた戻ってきた。今週は自分の中で楽しみ」と好調をアピールする。

賞金ランキング3位、ポイントランク1位。すっかりツアーの顔になり「まだまだ(これから)なので、この大会を連覇すればまた自信がつくと思う」と意気込んだ。(山梨県富士河口湖町/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。