ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

2021年11月のマンスリーゲスト 平井亜実

「Hot Shot with GDO」の2021年11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、全4回でお届けする。

1996年9月27日生まれ、石川県野々市市出身の25歳。10歳でゴルフを始め、福井工業大学附属福井高等学校に進学。立浦葉由乃と同学年で、松田鈴英は1学年下の後輩。2019年にはCLPGA(中国女子ゴルフ協会)の「三菱重工オリエントマスターズ」で日本人として初優勝した。コロナ禍で延期になっており、今年6月に開催された2020年度のプロテストに、5度目の挑戦で合格。得意なクラブはドライバー。

<< 下に続く >>

第1回 「大変長らくお待たせしました!」

2020年度のプロテストで、5度目の挑戦にして11位タイで合格し、これまでの道のりを振り返って「すっごい長かったです」とコメント。

プロテスト初日は69と順調な滑りだしだったが、2日目は70で、「イーブンでまわっても順位が落ちるからバーディが必要」と自分を追い込んでしまい、3日目は73のオーバーパー。緊張はしていたものの、食べられなかったり、眠れなかったりすることはなく、むかえた最終日を70として合格を果たした。

福井工業大学附属福井高等学校を卒業後、クォリファイングトーナメント(QT)で出場権を獲得し、2017年はステップアップツアーに3試合、2018年は15試合に参戦した。その後、規定変更により、JLPG会員以外はQTを受験することができなくなり、活躍の場を海外に求めた。

中国女子ツアーにシード権を持つ先輩の助けもあり、QTを突破しツアーに参戦。「三菱重工オリエントマスターズ」で日本人初の快挙となる優勝を果たした。11月末から始まるファイナルQTでの目標は、40位以内に入って来年度のレギュラーツアー出場権を得ること。

第2回 「ボス・ベイビー」

父親に遊び感覚で誘われて練習場に行き、10歳からゴルフを始めた。場違いとは思いつつ、親のすすめで強豪校の福井工業大学附属福井高等学校に進学。海外で活躍する川村昌弘は、福井に帰ると部員全員を食事に連れて行ってくれる、かっこいい先輩だ。

コロナ禍では、一人暮らしをしている東京を離れ、地元の石川県に戻り、所属の小松カントリークラブで一日中100ヤード以内の練習に励んだ。ステイホーム中は、大好きなマーベルの映画を一から順番に観て、全タイトルを網羅した。

アメリカのアニメーション映画「ボス・ベイビー」によく似ていると言われる。見た目は赤ちゃんだが中身は違うという設定で、面白いので携帯の待受画面は「ボス・ベイビー」だ。

好きな食べ物はお肉で特にハラミが大好物。一時期は自炊をしていたが、試合で外に出ることが多くなってきたので、最近はお惣菜を買って食べることが多い。嫌いな食べ物は「パクチー」。

第3回 「浦大輔コーチとの出会い」

浦大輔コーチとの出会いは、高校卒業後に受験した1度目のプロテスト会場。コーチを探しており、当時の教え子と2日連続でまわったのがきっかけだ。名刺をもらい、すぐに体験にいき、「いままで自分がやってきたことって何だったんだろう」と感銘をうけ、絶対に習おうと決意した。

小松カントリークラブでのキャディの仕事でお金を貯めて、石川県の自宅から東京のスタジオに2年間通った。お金が無く、夜行バスで行き、親には内緒でカプセルホテルやネットカフェで泊まっていたが、その後、スポンサーさんの支援で東京に引っ越すことができて、本格的に教わることができた。

ゴルフウェアはデサントとNew Balanceがお気に入り。デサントは生地がよく、ストレッチがきいているのでスイングでストレスが無いのがポイント。New Balanceは黄色やオレンジなど明るい色を着ることが多い。

ファッションは苦手で、そもそも流行りが何かもわからないので誰かに教えて欲しいと思っているほど。コーチには、「プロは魅せるのが仕事だから、洋服、化粧、立ち居振る舞いも一流になりなさい」と厳しく指導されている。

第4回 「夢は世界一周」

趣味はお散歩とサイクリング。お休みの日には、Googleマップを活用し、「温泉」、「商店街」、「グルメ」などをネットで調べて、街並みをひたすら歩く。SNS用の写真を撮るわけでもなく、ただリフレッシュして終わりだが、もっぱら一人で楽しんでいる。

物欲は全くないが、賞金を稼いだら自分のクルマを買いたい。欲しいのはミニの「クロスオーバー」、マツダの「CX-5」だが、高い買い物なので悩み中だ。

浦大輔コーチのYouTubeチャンネル「カッ飛びゴルフ塾」に「あみちゃん」としてたびたび出演。最初は何を話していいのかわからずにドキドキしていたが、だんだん慣れてきて、今では平気になった。番組を見てファンになってくれる方がたくさんいるので、ありがたいと思っている。

性格は、「負けず嫌い」、「頑固」、「おおざっぱ」で、まわりからはゴルファーに向いていると言われる。コーチには、「泣いている暇があったらどうするか考えろ」と言われているので、人前では絶対に泣かないと心に決めている。

好きな男性のタイプはおもしろくて、尊敬できる人。将来はアメリカツアーに挑戦したい。プロとして活躍して3億円を稼ぎ、世界一周をして綺麗な景色、違う文化に触れるのが夢だ。



あなたにおすすめ



ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!