ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

“ミニドラ”が復活 「オリジナル ワン」 受注開始

テーラーメイドゴルフ(東京都江東区)は6月24日、同社創立40周年&メタルウッド誕生40周年記念「オリジナルワン ミニドライバー(ORIGINAL ONE MINI DRIVER)」のカスタムメイドの受注販売(数量限定)を開始した。

「オリジナルワン ミニドライバー」は、ドライバーよりやさしく、3番ウッドより寛容性の高いモデルとしてつくられた新カテゴリー“ミニドライバー”。2013年「マスターズ」に出場したフィル・ミケルソンが秘密兵器として投入したことを機に、同社からも「SLDR S ミニドライバー」(260cc)、「エアロバーナー ミニドライバー」(253cc)といったヘッド体積200cc台を発売。その扱いやすさと斬新なコンセプトによって、一時ブームを巻き起こした。

ヘッド体積は275cc、長さは43.75インチ(※メーカー推奨値)、ロフト角11.5度と13.5度の2モデル。人気ウッド「M5/M6シリーズ」と同様のツイストフェース、カーボンとメタル素材を使ったマルチマテリアル構造、貫通型スピードポケットを採用。精度が求められる狭いホールでのティショットや、距離の長いホールでのセカンドショットで威力を発揮しそうだ。

本体参考価格は「クロカゲ TM5 2019」シャフトを選択した場合、5万8000円+税。問い合わせは、テーラーメイド ゴルフ カスターマーサービスコール 0120-558-562。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。