ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

オノフが新形状のお助けウェッジ「フロッグス リープII」を発売

グローブライド(本社・東京都東久留米市)は7月14日、新形状のウェッジ「オノフ ウェッジ ラボスペック フロッグス リープII」を発売した。バンカーやアプローチショットが苦手なゴルファーに向けて開発した商品で、ポンと打てばピョンと出る“カエルの跳躍”がネーミング由来という。

強いこだわりやニーズに限定生産(一部受注)で応える「ラボスペック」シリーズが提案するお助けウェッジの2代目。スコアメイクに欠かせないグリーン周りのショットをさらにやさしくする工夫を、おもに4つのポイントでクラブ形状に盛り込んだ。

<1>超ワイドソールのセンターを凹ませたツインカットソール形状でアドレスが安定
<2>ダブルバンスでバンカー脱出やざっくり防止をサポート
<3>ヒールを高くした四角いヘッド形状で方向性を向上
<4>フェースミーリングでラフや雨天時のスピン量低減を防止

ロフトは51度、58度、64度の3種類。ヘッドは軟鉄キャビティ構造で、仕上げはニッケルクロムメッキとハーフサテンの2種類。価格はシャフトによって異なる。N.S.PRO 950GH HT(S)、N.S.PRO ZELOS 8(R)、N.S.PRO MOUDUS3 WEDGE 105=1本1万9000円。N.S.PRO ZELOS 7(R)=2万円。カーボンのSMOOTH KICK MP-247=2万4000円(価格はすべて税抜)。

問い合わせはグローブライドお客様センター フリーダイヤル0120-506-204。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~