ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

飛距離安定性を向上 NEW「ゼクシオ フォージド アイアン」

V字ソール採用で「抜け」が違う 12月10日に発売

ダンロップスポーツ株式会社(兵庫県神戸市)は14日、セミアスリートをターゲットにした軟鉄鍛造アイアンの「ゼクシオ フォージド アイアン」をモデルチェンジし、12月10日に発売すると発表した。

新モデルの特徴は、ソールにV字構造「V.T. ソール for XXIO FORGED」を採用したこと。同社のアスリート向けモデル「スリクソン Zシリーズ」で採用したV字ソールをバウンス角をやや大きくしてアレンジしたものだ。インパクトでやや打ち込み傾向にあるセミアスリートゴルファーのスイング特性に合わせたこの改善で、ソールの抜けがよくなり、ボールスピードのバラつきが低減。ピンをよりデッドに狙うことのできる “飛距離の安定性”を実現したとのこと。

<< 下に続く >>

また、フェース裏のトウ、ヒール下の薄肉エリアを拡大したことで、高反発エリアが5%拡大。フェース全体の反発性能が向上し、オフセンターヒット時の飛距離のバラつきを抑えることができるという。

価格は、6本セット(5番~PW)14万4000円(税込15万5520円)。単品(4番、AW、SW)は1本2万4000円(税込2万5920円) ※オリジナルカーボンシャフト装着時のもの。問い合わせはダンロップスポーツ株式会社お客様専用フリーダイヤル、0120-65-3045。



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!