ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ダンロップが新「スリクソンZシリーズ」を発表

2016/06/14 11:00


キャッチコピーは「波動で、飛ばせ。」9月10日発売

ダンロップスポーツ(神戸市中央区)は13日、主力商品である「スリクソン Z シリーズ」の2016年モデルを9月10日に発売すると発表した。記者会見には、この新クラブを使って先日の国内メジャー「日本ツアー選手権 森ビル杯」を制した塚田陽亮が登場。「このクラブだったからこそ、あの難コースを攻略できた」とその性能に太鼓判を押した。

発表されたのは、スリクソンZ45シリーズの後継にあたるZ65シリーズ。塚田はツアーに先行投入された「Z565ドライバー」「Z765アイアン」、そしてユーティリティの「Z U65」を使用してツアープレーヤー日本一の称号を手に入れた。

新Z65シリーズのキャッチコピーは『波動で、飛ばせ。』。目玉はドライバーのソール部に設計された「パワーウェーブソール」と呼ばれる、波型の段差構造。この段差により、従来では実現できなかったフェース下部でのミスヒット時のたわみを、芯で捉えたときと遜色ないレベルに改善したという。

同社では、このシリーズに採用した技術を総称して『Ripple Effect Technology(リップルエフェクトテクノロジー)』と命名。直訳すると『波及効果』を意味する言葉で、ドライバーの「波動」ともかけながらセールスを図っていく。

ドライバーの価格はMiyazaki Kaulaシャフト 税抜6万8000円(税込7万3440円)、スリクソンRXシャフト税抜6万3000円(税込6万8040円)、カスタムシャフト7万8000円(税込8万4240円)※特注対応

問い合わせはダンロップスポーツお客様専用フリーダイヤル 0120-65-3045。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!