ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

「BRIDGESTONE GOLF」初のカスタムフィッティングモデル

2015/07/24 13:00

歴代人気モデルのDNAを継承する『J015』シリーズ

硬質感ある漆黒の『J015』ドライバーは 硬質感ある漆黒の『J015』ドライバーはかつての名器を彷彿させるヘッド形状

ブリヂストンスポーツ株式会社(東京都港区)は、「BRIDGESTONE GOLF」ブランドで初となるカスタムフィッティング用モデル『J015』シリーズを9月4日に発売する。このモデルは、同社認定の工房が設置された、クラフトマン、アドバイザー在籍店のみで販売。ゴルファーそれぞれの特長に合わせて、ロフト角、フェース角やライ角、シャフトの種類や長さ、グリップなどを選ぶことができる。

ラインナップはドライバー、フェアウェイウッド(♯3、♯5)、ユーティリティ(H2、H3、H4)、アイアン(3~9番、PW)、ウェッジ(52度、58度)。このシリーズには、歴代の人気モデルのDNAを継承する伝統と革新のテクノロジーを搭載しているのが特徴だ。例えば、ドライバーは「ツアーステージ X-DRIVE 703」、アイアンなら「ツアーステージTS-201」というかつての名器のクラフトマンシップが息づいている。同社契約プロの池田勇太は、すでにドライバー、アイアン(4番~PW)、ウェッジ(58度)をキャディバッグに入れ、ツアーを戦っている。

ヘッド単体の価格は、ドライバー6万5000円、フェアウェイウッド1個3万2000円、ユーティリティ1個2万5000円、アイアン1個1万8000円、ウェッジ1個1万8000円(いずれも税抜き表記)。ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティはヘッドカラー、アイアンとウェッジはメッキ仕上げがそれぞれ7種類用意されるなど、各種オプションメニューも充実しているのがうれしい。

熟練のクラフトマンとともに選び出された最適のセッティングは、どんなものになるのか。まさに、クラブ選びの醍醐味が味わえる。

問い合わせは、ブリヂストンスポーツ株式会社 お客様コールセンター 0120-116613まで。


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~