ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

ワークス、“ちょい不良オヤジ”ジローラモ氏を起用

株式会社ワークスは、2014年10月より“ちょい不良オヤジ”で有名なモデルのパンツェッタ・ジローラモ氏をイメージキャラクターとして起用した。

当日の記者発表会にはジローラモ氏が出席。ワークスゴルフ代表取締役社長の吉村昌利氏とトークショーを行った。そのなかでジローラモ氏は「ゴルフはスコアよりも飛距離が大事」と、自身が持つゴルフスタイルを伝えることで、新製品のキャッチコピーである「“ちょい不良オヤジ”へ、ワイルドな飛びを。」をアピール。

シニア日本記録404ヤードの遺伝子をもつ『マキシマックス』

2014年3月に発表した3代目『マキシマックス』は、シルバーカラーのルール適合モデルと、ゴールドカラーの高反発仕様の2つが用意されている。製品の特長は、クラウン部に2箇所の凹みをつけることで投影面積が500ccを超えた。これにより、アドレス時の安心感が高く、47インチの長尺シャフトでもクラブが短く感じるほどに仕上がっている。

また、クラウン内をウェーブ状にすることでたわみを発生させ、パワーロスなくダイレクトにボールを伝えるだけではなく、軽量化による低・深重心化を図った。スライサーでも高弾道の強いドローボールが打てるとのこと。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。