ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

『アストロツアーS1』誕生

大阪のゴルフメーカー・マスターズは12月上旬、「アストロツアー」シリーズから『アストロツアーS1』を発売する。コンセプトはさらに打ちやすく、より遠くへで、バランス調整機能を搭載したモデルだ。

特長は「アンダーサイドソール」、「カップフェイス&CNC精密加工」、「ヘッドスピードがアップする新設計カーボンシャフト」の3つ。

<< 下に続く >>

「アンダーサイドソール」は、ヘッドの後方にアンダーサイドソールバランスを装着。インパクト時のエネルギーロスを低減し。ボールのつかまりが大きくなり、大型ヘッドにありがちな右へ滑ることがなく強い弾道を実現。重心位置が従来のクラブより後方・低重心になるため、打ち出し角度が高く、方向性も安定するとか。

「カップフェイス&CNC精密加工」は、フェース面に溶接部分がなくスイートエリアが大幅に拡大。ミスヒットを軽減するという。さらに、耐久性を考慮してCNC精密加工でクラウン部分を0・4mmと薄くする事でより一層、低重心化を計りスピン量を少なくし吹き上がりを抑え、高弾道を化膿している。

さらに、ヘッドスピードが加速する「フジクラ7軸カーボンシャフト」と「ダブルキックカーボンシャフト」を用意。カスタムでも人気シャフトが対応している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!