ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

スーパーマン2代目FWとパターが登場

北側物産・プロテック事業部は11月1日、スーパーマンブランドより『スーパーマン・フェアウェイ(SPM02FW)』と『スーパーマン・パター』2機種を発売する。同社とワーナーブラザーズが07年にライセンス契約を締結して以来、海外向けにシリーズ化した商品。FWは2代目となるが、同シリーズでのパターは初。

FWは前作よりもフェース厚を2.0mm → 1.8mmと薄肉化し、約3%ボール初速を高めている。それに加え、浅・低重心化を施すことでスピン量を低減。さらに、内部重心をトウ、ヒール、センターに配分することでスイートエリアを拡大した。ソール形状は三面バウンスとウイングソールで、ライの状態に関わらず、抜けの良さを実現した。3番ウッドがロフト15度、5番ウッドがロフト18度で、シャフトフレックスはS、SR、R-1、R-2、Lを用意している。

<< 下に続く >>

一方、スーパーマンシリーズ初となるパターは、マレットタイプ『SM01』とブレードタイプ『SP01』を用意。マレット型は、ボディにアルミニウム(242g)、インサートにステンレス(37g)、バックウエイトバーにステンレス(76g)で構成され、ミスに強い重量周辺配分を施した。結果、最大限の慣性モーメントを実現しているという。

一方のブレード型は、アルミニウムをボディセンター(70g)に、トウ・ヒール部に比重の高いステンレス(140g)を配置。フェースバランスを採用して、広いスイートエリアを可能にしている。

問い合わせは北側物産・プロテック事業部へ、06-6701-5800。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!