ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

人気の『Nome』パターに「TR溝」バージョン追加

ピンゴルフジャパンは9月(予定)、『Nome』パターシリーズの追加モデルとして『Nome TR』(3万8850円)パターを発売する。

同パターは、先日行われた米PGAツアー「フェデックス・セントジュード・クラシック」にて同社契約のハリス・イングリッシュが使用し、見事ツアー初優勝を飾ったモデル。同試合の2日目にはパット数を22でまとめ、64の好スコアをマークするなど幸先の良いスタートをみせており、記録にも記憶にも残るパターとして前評判も高い。以下、同モデルの特徴及びスペックを記載するが、同モデルは、長さを重要視するピンのフィッティング歴50年以上の想いが集結した待望の新製品といえそう。

<< 下に続く >>

【『Nome TR』パター5つのポイント】

1.6061アルミニウム+タングステンにより、高MOIで安定感抜群。心地よい打感と打球音を実現。

2.白く長いサテライトラインが抜群の方向性をもたらし、ボールをカップへと導く。

3.インサートには人気の「TR溝」を採用。中央部の溝を深く、周辺部を浅くすることでボール初速が約50%も安定。ミスヒット時でも距離のバラツキを最小限に抑制。

4.31~38インチの長さ調整機能付。最適な長さで安定感抜群のストロークが可能。

5.高級感溢れるマットブラック仕上げ。日差しの照り返しを抑え、ターゲットに集中可能。

【スペック】
・ヘッド素材:6061アルミニウム+TPUウエイト+タングステン
・ヘッド重量:350g
・ライ角:70度(オーダー時に±2度調整可能)
・ストロークタイプ:フェースバランス(オーダー時にヒール・トウまたはトウバランス選択可能)

問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03-5916-1812。

関連リンク



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!