ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

小平智がタイトリストでメジャー初優勝!

国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権Shishido Hills」で、小平智プロが最終日の熾烈な優勝争いを制し、トータル14アンダーで悲願のツアー初優勝をメジャー大会制覇という形で成し遂げた。

小平プロは2日目に同大会ベストスコア「64」をマークするなどイメージ通りのショットとパットを連発。小平プロはタイトリスト、フットジョイの各ギアに対し、大きな信頼を寄せており、次のようにコメントしている。

<< 下に続く >>

「長年ゴルフをしてきた中でずっと、常にイメージ通りのショットをもたらしてくれるタイトリスト・ゴルフボールを信頼し、愛用し続けています。新しくなったプロV1xは飛距離や安定性がさらにアップしていますし、タフな状況でも常に自信を持ってショットをする事ができます。もちろんクラブも同様で、タイトリストは自分にとって、ますますなくてはならない存在です」――。

■ 小平プロ使用ギア

・ボール:タイトリスト プロV1x
・ドライバー:910D3(9.5度)
・ユーティリティ:909H(17度)、913Hd(20度)
・アイアン:712MB(#4-9)
・ウエッジ:ボーケイ・SM(48度)、SM4(52度)、TVD(58度)
・パター:スコッティ・キャメロン・プロトタイプ
・シューズ:FJアイコン
・グローブ:FJグローブ

同大会では2位にS・K・ホとキラデク・アフィバーンラトが入っており、両名とも「プロV1x」を使用。同週開催の米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」において優勝したケン・デュークも同製品をしようしており、高い性能の証と言えそう。

お問い合わせはアクシネットジャパン、03-5617-1525へ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!