ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

薄くて暖かいタイトリスト秋冬ウエア

アクシネットジャパンインクはこのほど、都内展示会場で2013年秋冬の「タイトリスト・ゴルフアパレル」、「フットジョイ(FJ)・ゴルフアパレル」の展示受注会を開催した。両ブランドとも、今年春夏コレクションからアパレルで、アクシネットがソフトグッズも含めた総合ゴルフメーカーを志向するうえで、キーとなるカテゴリーだ。

秋冬のタイトリストは全65型。春夏シーズンより約2割少ないが、初めて迎えるシーズンとして型数に関しては試行錯誤という意味合いが強い。また、春夏の取扱店が504店舗だから、型数ベースでは秋冬コレクションの取扱店舗は約400店舗を想定している。

<< 下に続く >>

コレクションは、"薄着でも暖かい"商材が中心となっていた。防風機能が搭載されたインナー、半袖シャツ、長袖シャツ、アウターなど、可動範囲を意識するアスリートを考慮して、薄着でも暖かいコーディネイトを可能にするコレクション構成になっている。

ウエアに搭載されるメイン機能は「C4+Warm」というもの。ストレッチ、抗菌、UVカット、吸汗速乾に蓄熱素材をプラスした性能がメインとなっている。この「C4+Warm」が様々ななどにも搭載されていることから、寒い秋冬のゴルフでも楽しさを提供できるゴルフウエアという位置づけも目指している。

一方のFJアパレルは、カラーテーマーによって「ガルフコースト」(ライム、ネイビー、ヘザーグレー、ホワイト)、「カーメルコレクション」(ディープパープル、ホワイト、ブラック)、「サンタフェコレクション」(クリーム、ティール、カーキ、ラスト)と3つのラインに分かれており、カジュアルなコレクションになっている。

動画で説明があるように、一推しウエアはメリルウールのハーフジップニット。身ごろだけではなく、そでにも裏地が配してありアウターとしても着用できるアイテムだ。なお、FJは48型で展開予定とのこと。

タイトリスト、FJともに、薄着でも暖かく、さらにスイングにストレスのないゴルフウエアが目についた。真摯にゴルフに向き合うゴルファーがターゲットだけに、機能的にも嬉しいブランドとなるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!