ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

「おじさんのクラブ?」本間ゴルフが新製品試打会を実施

2013/02/04 10:15


「HONMAはおじさんのクラブか?」という挑戦的なキャッチコピーで、今年新たなブランド展開を図る本間ゴルフが、1月31日、都内でメディア向けの新製品試打会を行った。

キャッチコピーに対する答えは、当然“ノー”を期待しており、本間ゴルフが定義する“熱意系”ゴルファーをそのターゲットとした新製品は、「TOUR WORLD」シリーズとしてドライバーからFW、ユーティリティ、アイアンを用意。また、専用シャフトとして“弾き”と“粘り”に特性が分かれた「WIZARD」シリーズが同時投入される。

今までの本間のイメージとはまったく違うラインナップで、ドライバーはTW430、455、460とヘッド体積別のラインナップ。実際に試打してみると、どのヘッドも中高弾道で直進性が高く、中でもTW430は上級者が好みそうなシャープな顔つきで、叩きに行っても左に行きづらいのが印象的。一方で、TW460はつかまりが良く右へのミスを嫌うユーザーにマッチするクラブだろう。

いずれにしても2タイプのシャフト(TAシリーズ/弾き系、TZシリーズ/粘り系)があるため、ヘッド、シャフトの組み合わせで幅広いゴルファーに対してアプローチが出来るラインナップとなった。

新製品の発売は2月20日の予定。昨年は契約プロの上平栄道、リュー・ソヨンらがトーナメントでも活躍して話題を振りまいた本間ゴルフ。そのクラブが果たしておじさんのものかどうかは、是非ご自身で体験して頂きたい。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。