ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

好評の『リンクスSS』シリーズに新作追加!

リンクスはダフってもボールが飛ぶと大好評の『リンクスSS』シリーズにレディース用アイアンとウエッジ、さらに左打ち用のウエッジを11月10日より発売する。

同シリーズは、クラブアナリストのマーク金井氏が設計・監修をしており、ミスに強いワイドソールとハイバウンスが特徴だという。

<< 下に続く >>

各モデルを紹介していこう。

【レディースアイアン】
女性ゴルファーから「もっと易しいアイアンはないのか?」という要望から作られたという同モデルは、その声に応え、トップ気味に当たってもボールが上がりやすい低重心構造になっている。また、ダフった場合でも、幅広ソールがすべりボールが飛ぶため、届かなかったグリーンに届くなど、結果オーライが出やすくなるというからありがたい。

グースネックも大きな特徴となっており、大きなヘッドと組み合わせ、スイートスポットの拡大を実現。従来のアイアンと比較して、球の捉まりが良いという。また、レディース専用の軽くて柔らかいシャフトを採用。シンプルながらも性能を発揮し、女性ゴルファーがゴルフを楽しめるよう考えられたクラブと言えそう。

価格は#4、#5が各1万2800円。5本組セット(#6~PW)が6万4000円。
【レディースウエッジ】
同ウエッジの特徴は独特のヘッド形状にある。アイアン同様に強いバウンスにより、インパクトの瞬間に、ロフトを立てようとする縦のギア効果が働き、強烈なバックスピンを生み出すという。ハイバウンスは、ベアグラウンドでもダフるミスを軽減し、バンカーでは楽にエクスプロージョンできるなど、初心者にありがちなミスをカバーしてくれそう。

いわゆるBOX型のフェース形状と肉厚なバックフェース形状も独特。インパクトエリアの裏側を肉厚にさせる事により、打球感がとてもマイルドになるという。パターのストロークでも簡単にスピンがかかるというから、是非体感してみたい。

価格は各1万2800円(50度、52度、56度、58度、60度)。

【左打ち用ウエッジ】
レフティーにも強烈なスピンを是非体感して欲しいという想いから生まれた同クラブは、レディースウエッジ同様、独特のヘッド形状が特徴。多少ダフっても、ボールが上がり、スピンが効く形状となっている。

価格はスチールシャフト装着モデルが各9800円、カーボンシャフト装着モデルが各1万2800円。NS・DG装着モデルは1万1800円となっている。ラインアップは52度と58度のみ。

画像は『リンクスSSレディースアイアン』。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!