ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

オシャレ総選挙で若者を囲い込め!「ハイタッチGコンペ」が盛況

2012/10/15 11:00

GMACが後援し、ゴルフアパレル各社が中心となって行う男女ペアのスクランブルゴルフ大会「ハイタッチゴルフコンペ」が7回を数え、活況を呈している。主催は「GREEN CARPET」(GC)事務局で、ワールド、JUNが中心となり、エドウイン、フィドラなどメーカー9社の他、ネット通販や専門店のキュルキュル、カッツクラブなども協賛企業に名を連ねる。

目的はズバリ、若者マーケットの活性化だ。おしゃれにプレーを楽しむ20~30代のゴルファーが対象で、参加は男女ペアの2名1組。今年度は全9回を計画し、各会80~100名が参加している。

GC杉本大輔事務局長によれば、

「これまで兵庫と関東で各2回、福岡、東海、北海道で実施しました。なかでも関西地区の参加者は30代が中心となりリピート率も5割と好感触。我々が対象とする世代は時間とお金に余裕がないため、土日でセルフ、昼食付で1人1万5000円程度がミニマムでしょう。このような条件で協力してもらえるゴルフ場探しも急務です」―。

10月8日、ハーモニーヒルズGC(栃木県)の第7回大会にて1アンダー(Wペリア)で優勝した画像の滝波拓也・香苗夫妻はそれぞれ年間3~40回ラウンドをこなすコアゴルファーだ。

「前回出場した知り合いのペアに誘われまして。豪華賞品かつ休日でこの料金設定はうれしい。みなさんプレー、アフターウエアとも気合十分でしたね。今日はめずらしく主人と喧嘩せず楽しく回れました(笑)。次回も是非参加したい」―。

と満足の様子。同夫妻には、優勝副賞としてエドウインゴルフ(上下5万円相当)、ジュン&ロぺ(同)のウエアがそれぞれ贈られた。

後パブにも余念がない。各大会の参加者をHP上に一挙掲載し、AKB48総選挙さながらの「オシャレ総選挙」を実施。一般閲覧者に各ペアのコーディネイトを裁定してもらうもので、FBのいいね!とツイートボタンを設置。投票数の多かったペアへベストドレッサー賞を授与している。

来年は一気に20大会まで拡大する方針で、

「1大会あたり50ペア100名の参加で計算すると、年間2000名規模の大会になります。実現すれば、全国チーム対抗戦の経済産業大臣杯を超え、単独大会のチーム戦では最大規模。是非成功させたいですね」(GMAC平野敦嗣氏)―。

と鼻息が荒い。

次回は11月3日(土)、足利CC(栃木県佐野市)で開催。現在エントリー受付中。
問い合わせはグリーンカーペット事務局TEL06~7175~3036まで。
http://greencarpet.jp/high_touch/vol08

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。