ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

『913』で『910』を超える!

アクシネットジャパンインクは9月11日、都内ホテルで2013年モデルのタイトリスト、フットジョイ新商品発表会を開催した。メインは『913ドライバー』で11月中旬の発売予定だ。現行『910』は同社史上最多出荷モデル。関係者によるとシリーズ全体で20万本を突破し、国内シェアも過去最高の数字を記録しているという。

『913』は、改めて飛びの3原則(ボール初速、打出し角、スピン量)に着目。一つは重心位置で、フェースセンターの垂直線上付近に配置。ボールの重心とヘッドの重心を衝突させ、インパクト時のエネルギー伝達効率を高めるというもの。さらにフェースの肉厚をフローさせた鍛造フェースを採用したことで、スイートエリアを前作比11%アップしている。

<< 下に続く >>

オリジナルシャフトも注目に値する。藤倉ゴムとの共同開発で誕生した「タイトリスト・ランバックス55」を採用。前作装着のオリジナルシャフトより4g軽量化することで、これまで以上に幅広いゴルファーに提案していく構えだ。

価格訴求力も強化した。前作(オリジナルシャフト装着モデル)が5万7750円だったのに対し、『913』はオープン価格ながら約14%ダウンの4万9800円を店頭売価として想定している。

「二匹目のドジョウというわけではありませんが、『913』は『910』以上の販売本数を期待しています。すでに発売前からツアーで勝利しており、性能面では前作を超えている。期待してください」――。



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!