ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

『プロV1』契約の武藤俊憲が完全優勝

武藤俊憲が「関西オープンゴルフ選手権競技」(8月16~19日、大阪府、泉ヶ丘カントリークラブ)で国内ツアー完全優勝を飾った。

また、『プロV1』の契約プロが今季国内男子ツアーで11戦8勝し、「関西オープンゴルフ選手権競技」においてもボール使用率NO.1を獲得したとか。今回のボール契約に関して武藤は、

<< 下に続く >>

「弾道の安定性とスピン性能の両方に優れ、一度使うと離れられなくなる。また、自分をもう一段階上のレベルに引き上げてくれるボールである」とコメントしている。

さらに、『ボーケイウェッジ』も国内男子ツアー開幕から11戦8勝とこちらも圧倒的な信頼と高い製品性能を証明しているという。

優勝の原動力となったタイトリストのギアに今後も注目が集まりそうだ。



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!