ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

養老魂のもと内外37名が戦うミズノ

ミズノは3月1日、今シーズン国内外37名の女子選手がミズノのゴルフ用品を使用してトーナメントを戦うことを発表した。岐阜県養老町にあるミズノテクニクスや、ツアー現場でプロをサポートするクラフトマンが魂を込めて作ったゴルフクラブと戦っていくという。

主な契約プロでは、昨年国内ツアー1勝の服部真夕選手(LIXIL)と飯島茜選手(TOTO)、また昨年契約した申ジエ選手(韓国・MIRAE ASSET)がシード選手として出場する。

上記以外の主な契約選手は以下の通り。

■ 2012年主な国内女子プロ契約選手

木村敏美上原美希久保啓子岡本綾子、ト阿玉、藤井かすみ新崎弥生、成田いづみ、大久保夢未、大田原皐月川崎充津子三津桃子、兵頭はる美、中道かおり、久保宣子など

■ 2012年主な海外女子プロ契約選手

ステーシー・ルイス(アメリカ)、ダイアナ・ルナ(イタリア)、
ヴァージニー・ラグッテ(フランス)、チェン・ミン・エン(台湾) など

問い合わせはミズノへ、0120-320-799。

記事提供元


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~