ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

プロが愛用するタイトのアイアンが2年ぶりにリニューアル

都内ホテルで、タイトリストの新製品発表会が行われた。今回発表されたのはタイトリストアイアンの主力モデル「NEW AP1アイアン」」、「NEW AP2アイアン」、「NEW CBアイアン」「NEW MBアイアン」の4機種。2011年12月に発売予定とのこと。

デュアルキャビティの「APシリーズ」は、トウ&ヒールウエイト構造で慣性モーメントを高くして、直進性を高めている。前作より見た目もすっきりとし、プロ好みの構えやすいヘッドに仕上がっている。

またタイトリストの硬派な伝統を貫く「CB、MB」アイアンは、厚みのある打感と、見た目のシャープさ、振り抜きの良さを継承し、日光の反射によるてかりを防ぐ工夫など、ツアープロの意見が事細かにフィードバックされている。海外ツアーでは、40名近くが早くもNEWアイアンにスイッチしたとの情報も。

■直進性の高いデュアルキャビティ「タイトリスト NEW AP1アイアン」

前作に比べてヘッド形状はシャープに。トウ&ヒールウエイト設計で直進性を高めた。
また、市場のニーズに応えるよう、60グラム台のフジクラ製カーボンシャフト(専用)を採用。上級者だけでなく幅広い層で使用者が増えそうだ。

■革新的な軟鉄鍛造デュアルキャビティ「タイトリスト NEW AP2アイアン」

軟鉄鍛造ボディの複合アイアンにすることで、ヘッド形状をすっきりし、「NEW AP1」よりも操作性を高くしたモデル。直進性と操作性を高次元で両立させたアイアンだ。使用選手は、今季米ツアーで優勝しているニック・ワトニー、スコット・スターリングスなど。日本勢では松村道央など多くの選手が使用を開始している。

■操作性に優れたマッスルキャビティ「タイトリスト NEW CBアイアン」

今まで多くのトッププレーヤーに愛されてきた「CBアイアン」。分厚い打感、操作性、振り抜きを継承させたまま、ツアープロの意見を反映させたヘッドデザインに仕上がっている。今季ではクリス・カークがこのアイアンを使用し、米ツアー初優勝を果たすなど、実績を出している。日本勢では、今田竜二丸山大輔貞方章男など、愛用者が多いモデル。

■伝統のブレードアイアン「タイトリスト NEW MBアイアン」

タイトリストといえばブレードの「MBアイアン」。機能性の高いアイアンに比べ、手応えのある打感がなんとも魅力的だ。新たにサテン仕上げを採用することで、構えた時の軟らかな打感をイメージさせ、日光による反射を抑えることで、プレーのしやすさも向上させた。(編集部/宮田卓磨)

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。