ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

カスタマイズが楽しめる『TP-FII』

チームヨシムラが、セミ・ディープフェースで"思い切り叩ける"中・上級者向けのフェアウェイウッド『TP-FII』(オープン価格、参考予想上代3万5700円)を発売した。同社を率いる吉村忠義氏は、クラブへの造詣が深いシングルゴルファーでゴルフメディアの試打企画にも登場する業界の重鎮だ。クラブを知り尽くした同氏が満を持してデビューさせたフェアウェイウッドだけに、その製品内容が注目される。

『TP-FII』は、厚さ2.1㎜の極薄マレージング鋼カップフェースを採用。フェース部分の軽量化を図ることで、ヘッド後方部へウェイトをシフトし大きな重心深度とワイドスイートエリア化を実現したという。また、高強度のマレージング鋼を薄肉化したことで、規則ギリギリの反発力を生み出したことも想像できる。それがボール初速の速さと風に負けない強弾道というデザインコンセプトの核となるようだ。

『TP-FII』は、芝直のショットだけではなくティショットでの使用も念頭に置いて作られたので、通常品よりもややディープフェースだ。ロフトも3番ウッドで14.5度のストロング設計。ディープフェースでストロングロフトなのでボールは左に行きにくい。この性能を考えれば、ボールが捉まえられる、左へのミスを最も嫌がるゴルファーがドンピシャのターゲットに見えてくる。

<TP-FIIの仕様>
■素材:17-4ステンレスボディ+455スーパーマレージング鋼カップフェース■ロフト角:14.5度(#3)、18度(#5)■ライ角:58.5度(#3)、59度(5W)■体積:175cm3(#3)、170cm3(#5)

『TP-FII』の推奨シャフトは、同社オリジナルの「ファイバーテックDD-2FG」(ねじれを解消して、しなり戻りの速度をアップしたタイプ)、「ファイバーテックDD-2F」(ボールを捉まえやすくした高弾道タイプ)、「LD-01」(高弾性シートを使った飛距離追求型)の3タイプ。ヘッド機能を活かしながら、さらにシャフトでより自分に合ったカスタマイズモデルを作れるのが、チームヨシムラの製品のいいところでもある。

なお、商品の詳細は078-306-5040(チームヨシムラ)まで。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。