ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

女性急増でファッションショーを開催!第45回ジャパンゴルフフェアが開幕

2月18日(金)、東京都江東区にある東京ビッグサイトにて「第45回ジャパンゴルフフェア」が開幕した。国内海外のゴルフメーカーが一堂に会し、最新ゴルフギアが所狭しと展示されていた。今年も初日から一般客も入場できるため、開場前から受付には長蛇の列をつくり、近年のゴルフブームを物語っていた。イベントは18日(金)から20日(日)の10時から18時(※20日は17時まで)までの3日間行われる。

今回の出店数は183社/531コマとほぼ変わらず、海外からの出展は7カ国・14社/19コマと為替の影響からか減少した。メーカーブースを覗いてみると、テーラーメイドでは、新商品「R11」「バーナー」の白いカラーリングをそのままブースに反映。スタッフ全員が白の服を着て統一感を演出した。ブリヂストンでは、今年発表したばかりの新ブランド「PHYZ(ファイズ)」を全面に押し出してのアピール。ヨネックスでは、契約選手の石川遼を前面に押し出し、新商品「EZONE」の使用モデルをお披露目した。PINGゴルフでは、「EYE2 XG ウェッジ」の復刻モデルのリリースや、長年培ってきた「フィッティング」を実際に行うことで、ユーザーの心を引きつけていた。各ブースで見せ方は違えど、それぞれの“特長”をいかして演出している。

2010年は来場者数が過去最多の5万人を突破し、盛り上がりを見せる今イベント。好評を博している「JGF バーチャル ゴルフ トーナメント」や、急増した女性ゴルファー向けの「ファッションショー」や、団塊の世代に向けた「シニアレッスン会」など、ニーズに合わせてイベントを増やしおり、今年もゴルファーにとって楽しみな3日間となるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!