ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

タイトリストが日本専用モデルを発表!「VG3ドライバー」

1月19日、都内某所でアクシネットジャパンインク(タイトリスト)が、日本専用モデル「VG3ドライバー」を発表した。今回、日本人ゴルファーの平均的なヘッドスピード41-42m/sに着目。3種類のロフトごとに調整した重心設計(Variable Gravity Design)を採用し、重心位置と重心角を設定してつかまりをよくしている。

また、日本人ゴルファーの打点分析を実施し、ヒール下側に打点が集中していることが判明。そこにスイートエリアを一致させることで、その人がもつ最大級の飛距離を生み出す設計にした。

<< 下に続く >>

シャフトは3種類のオリジナルが用意。さらにツアーAD DI-6、ディアマナイリマ60、モトーレスピーダーVC6.1など、カスタムシャフトも豊富だ。

そのほか、「VG3」ブランドの立ち上げに合わせて契約プロを発表。今年からシニアツアーに参戦予定の芹澤信雄プロが会見を行った。芹澤プロ曰く、

「タイトリストはいままでハードで使えない印象だったが、VG3は違うね。きれいなヘッド形状、つかまりのよさから本当にタイトリストかな?と疑いたくなるくらい使いやすかったです。私もクラブも同じ『ルーキー』同士、がんばりたいです」
と、今年への意気込みを語った。

【クラブスペック】
■品名:タイトリスト VG3ドライバー
■ヘッド体積:460cc
■ヘッド素材・製法:チタン・鍛造
■グリップ:VG3ツアーベルベットラバー
■オリジナルシャフト:タイトリストVG60、タイトリストVG50、タイトリストモトーレ5.0
■価格(税込):73,000
■発売日:2010年3月中旬

おすすめ記事通知を受け取る



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!