ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

“ミニドラ”として名器復活!「300 ミニドライバー」数量限定で発売

テーラーメイドゴルフ(本社・東京都江東区)は、ドライバーとフェアウェイウッドの性能をあわせ持つヘッド体積307ccのコンパクトモデル「300 ミニドライバー(MINI DRIVER)」を、16日よりセレクトフィットストアにて数量限定で販売する。

一般的なドライバーよりも短尺でヘッドが小さい通称“ミニドラ”は、フィル・ミケルソンが2013年「マスターズ」に秘密兵器として投入したことを機に注目され、その後は同社から「SLDR S ミニドライバー」(260cc)、「エアロバーナー ミニドライバー」(253cc)が発売。19年には、同社創立&メタルウッド誕生40周年記念モデルとして「オリジナルワン ミニドライバー」が販売された。

300 ミニドライバー」のネーミングは、20年前に登場した初代「300」シリーズをオマージュしたもの。「R300Ti」が火付け役となり、高反発モデルとして一世を風靡した名器が、当時の外観さながらのクラシカルなデザインをまとうミニドラとして現代によみがえった。オールドファンならずとも、目新しいモデルとして話題を集めそうだ。

構造は、カーボンとチタン、スチールを組み合わせたマルチマテリアルを採用。最新モデル「SIM2」シリーズに搭載する「ツイストフェース」「貫通型スピードポケット」といった最新技術が盛り込まれ、コンパクトでありながら高慣性モーメントと高初速性能を持ち合わせている。ソールには「SIM2」フェアウェイウッドと同じ「Vスチール」が採用され、抜けの良さにより、あらゆるライに対応できるという。

ロフト角は11.5度、ライ角は56度。シャフトは「TENSEI SILVER TM50 MD」を装着し、硬さはSRとS、長さは43.75インチ。税込価格は6万3800円。問い合わせはテーラーメイドゴルフカスタマーサービスコール(0570-019-079)まで。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!