ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

シリーズ最高のグリップ力「ゼロ・スパイク バイター ツアー」誕生

ブリヂストンスポーツ(東京都港区)は、スパイクレスのゴルフシューズ「ゼロ・スパイク バイター ツアー」を8月28日に発売する。

2014年に誕生した「ゼロ・スパイク バイター」シリーズは、ブリヂストン独自のタイヤテクノロジーをシューズに応用し、高いグリップ性能を備えるソールの開発に成功した主力モデル。今作にもアウトソールにあらゆる改良が加えられ、シリーズ史上最高のグリップ力を実現したという。

<< 下に続く >>

アウトソールの突起の高さは前作の4.2mmから6.0mmに変更され、より芝に深く食い込む仕様に再設計。また、スイング時に足圧がかかる前足中央部の突起をなくすことで、より全体的なグリップ力を高める効果が得られたという。さらに、かかと付近の突起形状を外側に寝かせて接地面積を広げ、スイング時の安定性がアップ。摩耗しやすい、かかと部分の耐久性も高められたとのことだ。

インソールは部位別に硬さを変える設計が施され、かかと周りから土踏まずにかけては硬く、その他の部分を軟らかくすることで、フィット感の向上と適度なクッション性を確保。快適な履き心地をサポートする。

カラーは、WK(白/黒)、TR(トリコロール)、BK(黒)の3タイプ。防水仕様。サイズは24.5~28.0(0.5cm刻み)。オープン価格。問い合わせはブリヂストンスポーツお客様コールセンター(0120-116-613)まで。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!