ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

情報量が増えて実用性アップ 風速も示すレーザー距離計が登場

2020/04/14 15:15

ガーミンジャパン株式会社(本社・埼玉県富士見市)は、GPS内蔵のゴルフ用レーザー距離計の最新モデル「Approach Z82」を4月23日に発売すると発表した。

2018年に発売された「Approach Z80」の後継モデルで、多くの機能に改良が加えられた。測定可能距離は、前作から100yd伸びて450ydに。ファインダー内の左側に表示される2Dマップでは、各ハザードの手前と奥までの距離が同時に表示されるようになり、より正確なコースレイアウトの把握が可能となる。また、ピンフラッグを捕捉すると振動で通知してくれるバイブレーション機能も新たに加わった。

さらに、モバイルアプリと同期させることで、風速と風向きの情報をファインダー内に表示させる機能を新たに搭載。より的確なコースマネジメントの助けとなる。手入力でホールごとのスコアを記録することも可能だ。

基本機能となるレーザー測定では、前作と同じくプラスマイナス0.27ydという高精度を持ち、全世界の4万1000コースを収録。日本国内のコースにおいては98%のカバー率を誇る。

購入予約は4月16日に開始。価格は6万9000円+税。問い合わせはガーミンジャパン株式会社049-267-9114まで。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!