ニュース

米国男子RBCヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 RBCヘリテージ
期間:04/14〜04/17 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

ジェイソン・デイは大失速「79」 世界1位はそれでも気遣いを忘れない

「RBCヘリテージ」3日目、世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)が2バーディ、8ボギー1ダブルボギーの「79」(パー71)と大きく崩れた。首位タイから39位も順位を落として40位タイへと沈んだ。

デイに何が起こったのか?「3番でティショットが木に当たって右に80ydも跳ねて池に入った。そこから、ツキもなかったし、頭も集中しきれない感じだった。とてもハードな戦いだった。こういうこともたまには起きるよ」。前日、前週の「マスターズ」で疲弊したことを口にしていたデイだったが、この日はそれ以上の言い訳は並べなかった。

<< 下に続く >>

むしろ、同伴競技者を気遣った。この日、デイと最終組を一緒に回ったのはツアー未勝利のケビン・チャッペルだ。デイは「ケビンの邪魔をしたくなかった。今年、彼は2度も2位になっているし、どれだけこの試合に勝ちたがっているか知っている」と2サムで一緒に回ったパートナーを思いやった。

「自分の悪いプレーが、彼にも影響したのではないかと思う。彼の邪魔にならないように、精一杯スコアを出そうと努力をしたが、不幸にも79になった」。世界ランク1位の男は、前半を「35」としながら後半「40」と崩れて13位に後退したランク72位の29歳に恐縮した。

この話を聞いて思い出すのは、かつて帝王ジャック・ニクラスが残した言葉だ。

「ひどいプレーをすればするほど、精神的、感情的にはさらなる努力が必要となる。ゴルフにおいて最も偉大であり、かつ最も難しいことは、ひどいプレーをうまくこなすということだ」

ゴルフはミスとの共存を求められるスポーツ。そのミスとのつき合い方も、さすが世界ランク1位とうならされた。(サウスカロライナ州ヒルトンヘッドアイランド/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2016年 RBCヘリテージ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!