ニュース

米国男子WGCキャデラック選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 WGCキャデラック選手権
期間:03/03〜03/06 場所:トランプナショナルドラール(フロリダ州)

宮里優作が描く選手会長像

フロリダ州で開催中の「WGCキャデラック選手権」は、宮里優作にとって2016年の4試合目だ。1月の米ツアー「ソニーオープンinハワイ」で新シーズンを迎え、直後に国内ツアーとアジアンツアーの共同主管競技「SMBCシンガポールオープン」「レオパレス21 ミャンマーオープン」に出場。今週は前年度の日本ツアー賞金ランキング2位の資格で、初の世界選手権シリーズに臨んでいる。

「74」で回った3日目を終えて通算7オーバーの55位タイと戦況は苦しい。「きょうはアイアンショットが全然ダメ。ボールを低く抑えようとすると、アドレスで足とボールが離れる悪い癖が出た」。口をつくのは反省ばかり。ただ「やっぱりアメリカのコースは『こういう球を打ってきなさい』という明確なイメージが出る。あと3日くらいほしい。すごくレベルアップして帰れそう」と、姿勢はポジティブそのものだ。

<< 下に続く >>

スーパーアマチュアとしてならした学生時代を経て、宮里にはプロ転向後に米ツアー挑戦を志した時期がある。スポット参戦を続ける傍ら、フロリダのコースで合宿を行い、2日間競技のミニツアーなどにも出場して腕を磨いた。試合に出るためのエントリーも、いまのように手助けがあったわけではない。それでも「楽しかった」武者修行だったという。

今年1月に日本ツアーの選手会長に就任した。オフシーズンから多忙を極める毎日だが、とりわけ海外での試合に「出られるうちに出ていきたい」と意欲的だ。

「海外に出られる選手がどんどん出ていかないと。それがまた(日本)ツアーの良い宣伝にもなるし、(経験を還元することで)またツアーがレベルアップしていく」。2足のわらじを履いて歩く道を、国内にとどめるつもりはない。

もちろんそこには、1プレーヤーとしての将来像もある。米ツアー挑戦の夢はあきらめられない。「考えている。PGAツアーに来るまでに3年くらいかかると思うけれど」。東北福祉大の同級生だった岩田寛の存在を見過ごせるわけもない。「うまくいけば、寛みたいにトントンと…。でも自分はどちらかといえば段階を踏んでいくタイプ。きっとやりたくなってくる。いつでもスキあらば…。40代になってからでも。逆に40代になってからの方が出ていきやすいかもしれないし」

次週は南半球に飛び「BMW ISPSハンダ ニュージーランドオープン」に参戦。4月の国内開幕まで、フレッシュな空気を全身に吸い込む。(フロリダ州ドラール/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

桂川洋一(かつらがわよういち) プロフィール

1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

関連リンク

2016年 WGCキャデラック選手権




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!