ニュース

米国男子CIMBクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 CIMBクラシック
期間:10/30〜11/02 場所:クアラルンプールG&CC(マレーシア)

マークは忘れずに 連日のプリファードライでペナルティ申告

米国男子ツアーの新シーズンの第4戦「CIMBクラシック」はアジアンツアーとの共催競技としてマレーシア・クアラルンプールG&CCで行われている。2日目を終えてビリー・ハーレーIIIが通算10アンダーでトップ。2打差の2位にケビン・ストリールマンとともに並んでホールアウトしたはずのケビン・チャッペルは、ラウンド後に自身が犯したルール違反を申告し、7アンダー3位となった。

問題となったのは16番ホール。連日夕方から夜にかけて強い雨が降るクアラルンプールでは、初日、2日目とプリファードライのローカルルールが適用されている。プレーヤーはフェアウェイにあるボールに関しては、ティペグなどでマークをしてから拾い上げ、泥などをふき取ってからプレースすることが可能。しかしチャッペルはこのマークを怠ってしまった。

「その場で競技委員は呼ばなかったんだけれど、相談せずにフィニッシュするのがベストだとは思わなかったから。スコアカードに記入する前に申告した」。1罰打を受け、当該ホールのパーはボギーに、リーダーボードのスコアは「67」から「68」に訂正された。

現地のスタッフによれば、雨季のアジアンツアーではたびたび同様のルールが採用されるが、東南アジア地域などに馴染みがなかった選手ほど、受けやすいペナルティのケースだという。あまりに連日のことで、忘れられてしまうことが多いとか。上位でプレーしているだけに、まだ2日目だったことが救いかも。(マレーシア・クアラルンプール/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

桂川洋一(かつらがわよういち) プロフィール

1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

関連リンク

2014年 CIMBクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!