ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 マスターズ
期間:04/10〜04/13 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

オーガスタで“初”の女性チャンピオンが誕生していた!

オーガスタナショナルGCで行われた今季メジャー初戦「マスターズ」は、史上最年少優勝を目指したジョーダン・スピースを、圧倒的な飛距離と自在に球を操る“感性のゴルフ”のバッバ・ワトソンが突き放し、2年ぶり2度目の制覇に涙した。実は、ちょうど1週間前の日曜日、同じオーガスタではもう1つ歴史的な出来事が起きていた。初の“女性”チャンピオンが誕生したのだ。

今年からUSGA(全米ゴルフ協会)とPGA・オブ・アメリカ、そしてオーガスタナショナルGCが連携して始めた「ドライブ・チップ・アンド・パット」という大会。全米各地で予選会を開催し、勝ち上がった7歳から15歳までの男女88人が年齢別に4つのカテゴリに分かれて、ドライビング、チッピング、パッティングの技術を競い合った。

<< 下に続く >>

ドライビングとチッピングは練習場を使って行い、最後のパッティングは本戦の18番グリーンが舞台となる。子供たちが興奮しながら競い合う様子を、マスターズ出場予定で早めに会場入りしていた選手たちも観戦した。たまたま居合わせたB.ワトソンは、わざわざ子供たちに歩み寄り、ひとりずつ丁寧に握手をして回ったほどだ。

7歳から9歳・女子の部。カリフォルニア州サンタモニカに住むケリー・シュー(9歳)が、オーガスタで初の女性チャンピオンに輝いた。「ここオーガスタナショナルは、私にとって世界で一番特別な場所。一生懸命練習してきたことが報われて、本当に嬉しいわ」。

5歳からゴルフを始めたシューは、大会前に両親と“もし勝ったらペットを飼っていい?”と約束をしていたという。ケリーの予定は決まっている。犬と猫を1匹ずつ、それぞれに「オーガスタ」と「ジョージア」という名前をつけるのだ。

ケリーだけではない。「人生を変える経験だった」と、12歳から13歳・女子の部で優勝したナタリー・ピエトロモナコは目を輝かせた。この決勝大会に進出し、オーガスタの地を踏んだ誰もが、一生心に残る記憶を刻み込んだことだろう。

今年は約17,000人が参加した地区予選だが、来年は全米50州、50,000人規模で行われることが決まっている。オーガスタ、そしてマスターズの名の下に、アメリカではゴルフの底辺拡大の動きが加速している。(ジョージア州オーガスタ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 マスターズ

GDOゴルフ速報アプリ

4/14(月)マスターズ最終日の朝にはPUSH配信で詳細速報をお届け!【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!