ニュース

米国男子ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーションの最新ゴルフニュースをお届け

「PGA ツアーWoman」ってなんだ?

2014/01/18 17:51

「ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション」の開催週に入った13日(月)、フロリダ州ポンテベドラビーチにあるPGAツアー本部から1枚のプレスリリースが送られてきた。「PGAツアーは、昨年立ち上げたWomen’s Initiative(女性に関する新政策などを発議する機関)を『PGAツアーWoman』と名称を変え、拡大していきます」という。果たして、どんなことを意図しているのだろう?

そのリリースには、事実として次のことが書かれていた。「ニールセン社の調査によると、2013年には8,300万人近い人々が、PGAツアーのテレビ放送を少なくとも15分は見ていて、そのうち46%が女性でした」。

PGAツアーのトーナメント拡大促進部門の上級副社長であるドナ・フィードロビッツ氏は、「PGAツアーWomanは、PGAツアーの女性ファンが幅広い興味や活動、生活様式や希望をかなえるための重要な基盤となりたい」と宣言する。よく吟味すべきはその先だろう。「設立パートナーであるアステラスと共に掴んだ2013年の成功で、我々はPGAツアーWomanを通じ、女性ファンとの様々な価値ある交流や、女性重視の運営でPGAツアーと組むことを考えたこともないようなスポンサー企業との接点を増やす可能性ができたことに、とても興奮しています」。

いかに、女性とその女性をターゲットとした企業をPGAツアーに取り込んでいくか。それを主導していくのが、PGAツアーWomanというのが言いたいことの大筋だろう。ちなみにアステラスは、日本の大手製薬会社「アステラス製薬」とその米国法人だ。

今週行われている「ヒュマナ・チャレンジ クリントンファウンデーション」でも、金曜日はアステラス社のスポンサーの下で、“Women’s Day”と銘打たれた女性向けイベントが開催されていた。女性限定のレッスン会や、健康志向の料理教室、ファッションショーや女性向けのフィットネスデモなどなど。ほかにも、公式グッズ売り場では女性は10%オフになったり、フードは2ドルオフになるなど、女性にとっての特典が満載だった。

スポンサー企業と共に、新たなファンやスポンサーを獲得していく。PGAツアーのビジネスモデルに、見習うべき点は多そうだ。(カリフォルニア州ラ・キンタ/今岡涼太)

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2014年 ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~